【実体験】いじり方を間違えてない?女性に 嫌われる 接し方と 好かれる 接し方の違いを解説!

女性と話す際どんな接し方が 好かれる のでしょうか?

どんな接し方なら面白く思ってもらえるのでしょうか?

男性と女性では考え方やいじり方が変わってきますよね。

良かれと思っていじったのが、一歩間違えると本気で女性をイライラさせてしまう場合も!

今回は、ウザがられない上手なかかわり方をアドバイスしていくので、

絡み方を間違えて嫌われてしまわないようチェックしていきましょう!

NG例といい例に分けて解説していくので、見てみてくださいね。

絶対NG!トラウマにもなりかねない、、、外見いじり

女性に絶対してはいけないのが外見に関することで絡むことです。

凄くコンプレックスに思っていることかもしれないですし、気にしてなかったのに

逆にそのことがきっかけで気にしてしまうかも、、、

例えばこんな感じです。

NG例

男性👦🏻「○○っておでこ広いよな(笑)」※1

女性👩🏻「え~なにそれ、めっちゃ嫌なんやけど(笑)」※2

👦🏻「いやだって、めっちゃ広ない?(笑)」

👩🏻「あー、そやな、それでいいけど別に(笑)」

※1 男性側は、女性に絡みたくて話のネタで言ったとします。

※2 女性は、ここで、コンプレックスに思っていたが、場の雰囲気を壊さないために

笑いながら突っ込みつつ嫌なことを伝えています。

場の雰囲気やノリを壊さないために嫌でも笑いながら指摘していることがあります。

それを笑っているからOKと思っていじり続けるのはNGです!

OK例

男性👦🏻「○○ちゃんっておでこ広めよな」

女性👩🏻「そやねん(笑)めっちゃいややねんなあ(笑)」

👦🏻「え、なんで?いいやん(笑)

おでこ広い方が美人なんやで!」※3

👩🏻「そうなん?どこ情報?(笑)」

👦🏻「なんかネットでも見たことあるし、俺も思う(笑)」

👩🏻「ありがとう(笑)」

※3 ここで一度嫌がっていることに対して、コンプレックスをフォローするポジティブな褒め方をすることで女性も素直に喜べます!

このように女性が少しでも嫌そうなら、すっとやめておきましょう。

意外とめんどくさい?酔っぱらっての電話

酔っぱらったり、お酒を飲んでいるとつい電話したくなったりしますよね。

好きな人に電話できる口実にもなるし、、、なんて思っていませんか?

気持ちはわかりますが、電話をするなら酔った勢いではなく

素面の時にしましょう!

でも、場合によっては胸キュンさせられるかも!

酔った場合の電話のNG例とOK例見ていきますね。

NG例

男性👦🏻「もしもーし」

女性👩🏻「もしもし、何?」

👦🏻「いやー、用事はないねんけど、

今飲んでたから!」

👩🏻「あー、なるほどね」

👦🏻「○○ちゃんは何してたん?」

👩🏻「普通にもう寝よかなって。」

👦🏻「えー早ない?(笑)」

👩🏻「明日早いし。。。」

👦🏻「マジか~もうちょっと付き合ってよ~」

👩🏻「、、、」

いかがでしたか。

自分が素面の時によっぱらった人から電話が来ると、少しめんどくさく感じてしまいます。

この時の電話でお友達登場なんてことがあった場合、好意を寄せている男性ならいいですが、まだそこまで心を開いていない場合は嫌がられる場合がほとんどです!

やりすぎないように注意してみてくださいね!

OK例

男性👦🏻「もしもし、今ちょっと大丈夫?」

女性👩🏻「少しなら、どうしたん?」

👦🏻「いや、特に用事があったわけではないねんけど、

友達同士で飲んでたら、急に声聞きたくなって、

飲んで電話とかうざいよなあ、マジごめん」

👩🏻「いや、大丈夫やで(笑)めっちゃ気にするやん(笑)」

👦🏻「だってこういうのされたらいやかなって、(笑)

酔っ払いと思って、今日だけ許して(笑)」

👩🏻「しゃーなしやで(笑)」

いかがでしたか?このように相手のことを気遣いながら、

でも声が聞きたかったと伝えてみることで、相手の女性もきゅんとしてくれるはず!

用事がなくても、OK例のような伝え方で電話してみるなら、

逆に男性として意識してもらえるきっかけにもなっていいですよ!

比べないで!比較して褒められてもうれしくない、、、

褒める時良かれと思って比較してないですか?

誰かと比べられてしまうと素直に喜べません!

例えばこんな感じです!

共通の友人と三人でご飯を食べているシチュエーションだと思ってみてください!

NG例

男性👦🏻「○○ちゃん(女性Aの名前)って優しいよね」

女性A「そんなことないでしょ(笑)」

👦🏻「(女性Bの名前)なんて全然何もしてくれへんやん(笑)」

女性B「うざあ(笑)やる義理ないもん(笑)」

女性A「そんなことないよな(笑)(女性Bの名前)だってやってくれるやんな(笑)」

👦🏻「ほら、やっぱり優しいわ!○○ちゃん(女性Aの名前)は」

女性A「いや、まじで、、、」

いかがでしたか?

こんな感じで比較して褒められても、もう一人の女性にも気を使ってしまい

素直に喜ぶことが出来ません。

ではどうしたらいいのでしょうか!

OK例

男性👦🏻「○○ちゃん(女性Aの名前)って優しいよな」

女性A「そんなことないやろ(笑)」

👦🏻「ほんまやって、(女性Bの名前)もそう思わへん?(笑)」

女性B「たしかに思う!(笑)マジ優しい(笑)」

👦🏻「ほら~こういってるから受け入れなさい(笑)」

女性A「えーそんなことないけどなあ、ありがとう(笑)」

👦🏻「あ、(女性Bの名前)も優しいと思ってんで?安心して?(笑)」

女性B「思ってへんなあ(笑)ウザ(笑)」

いかがでしたか?

比較ではなく、他の人にも同意を求める感じで褒めてみましょう!

場の空気を壊さずに最終的には二人とも褒めることで、

褒め上手な素敵な男性だと思ってもらえますよ!

関連記事:どうすれば嫌がられない?上手な褒め方である「 いじり 」を使いこなし、異性との距離をグッと縮めよう!

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる