メガネ男子=非モテ?真面目からの脱却!おしゃれメンズだと思われる メガネ の選び方

どうにか垢抜けたいと思っているものの具体的に何をどうして良いかわからない、 メガネ の印象を変えたいと思ったことはあるけど、どれが垢抜けに繋がるかわからずいつものと大差ないメガネフレームを選んでしまう。。

なんて経験はありませんか?

メガネは自分に合ったフレームを選ぶことで、単なる視力矯正器具ではなく、あなたの魅力を引き出す「おしゃれアイテム」としての役割を果たしてくれます。

昔は「暗い」「真面目」というのがメガネ男子の印象でしたが、今では「好きなタイプはメガネをかけている男性」という女性や「メガネ男子に魅力を感じる」という女性が多くいらっしゃいます。

私も知的に見えるメガネ男子が大好きです!

おしゃれなメガネを選ぶことで、あなたの魅力を最大限に引き出し、女性に好印象を与える事ができますよ。

今回は、高級メガネ店に勤務していた私が、おしゃれなメガネ男子だと思われるようなメガネの選び方を伝授します。

是非メガネを新調する際の参考にしてくださいね。

では早速選び方のコツをみていきましょう。

メガネ の選び方のポイント1:好きなものや流行りで選ばない

「どうせ買うなら、好みのデザインを選ぼう!」

「見た目がカッコいいから選んだ。」

「流行ってるから、コレを買えばおしゃれなばず!」

という考えでメガネを選んでいるなら、もしかすると垢抜けない印象になってしまっているかもしれません…

メガネで重要なのは「似合っていること」です。

あなたが「好きなメガネ」や「流行っているメガネ」イコール「似合っているメガネ」とは限りません。

似合っていないメガネを掛けていると、ダサく見えてしまったり、服や顔の雰囲気とチグハグで違和感のある印象をもたれてしまいます。

メガネ選びでは、一旦自分の趣味・嗜好や流行はおいておいて、まずはどんなメガネが似合っているのかを探しましょう。

その中で、自分が好みのデザインを選んだり、流行りを取り入れたメガネを選択すると、一気に垢抜けたおしゃれメガネ男子になれますよ。

メガネ の選び方のポイント2:自分に合ったサイズ感を知る

メガネ選びで最も重要なポイントは、サイズが合ったメガネを選ぶことです。

顔に対して小さすぎるメガネをかけると、顔が大きくみえてしまってカッコ悪いですし、

大きすぎるメガネは、バランスが悪く、不格好に見えてしまいます。

適切なサイズは以下の通りです。

・フレーム全体の横幅が顔の横幅と同じ。もしくはやや狭め。

横幅が長すぎると、レンズ越しに見える輪郭が歪んで見え、顔のバランスが崩れて見えてしまいます。

・フレームの縦幅は、顔全体の三分の一程度。

縦の幅が浅すぎると、顔が長くみえてしまいますし、縦幅が深すぎると、顔が詰まってみえてしまいます。

ニコッと笑った時に、頬骨がフレームに付かない深さのフレームを選ぶといいですよ。

サイズが合うメガネをするだけで、かなり印象が変わり、おしゃれに見えるはずですよ。

メガネの選び方のポイント3:似合うフレームの形を店員さんに教えてもらう

最終的には、店員さんに似合うフレームを見繕ってもらったほうが、確実におしゃれメガネ男子に近づくでしょう。

メガネ店の店員さんはメガネの勉強をきちんとしています。

・メガネのフレームは眉毛に沿った形がいい

・四角い骨格には角が丸みを帯びたフレームが似合う

・メガネの度が強い人はレンズが小さめのものを選ぶと、仕上がりの印象があまり変わらないからおすすめ

等、様々な角度からあなたに似合うフレームを選んでくれるはずです。

女性に受けがいいおしゃれメガネを選ぶなら、若めの女性の店員さんに選んでもらうと間違いないと思います。

または、おしゃれだなと思った男性の店員さんですね。

「旅の恥はかきすて」と言いますが、メガネ店でも恥はかきすてです。

おしゃれなメガネをゲットして、自信をもって女性とお話するために、勇気を出して店員さんに声を掛けてみてくださいね。

メガネを変えると、全体の雰囲気や、印象がガラッと変わります。

この機会に地味メガネ男子から脱却を図りましょう!

関連記事:ワンランク上の自分へ!おしゃれメンズ御用達の メガネ ブランドをご紹介

関連記事:実践して効果を実感した!彼氏を 垢抜け させるために具体的にしたこと3選

関連記事:シンプルイズベスト!3色以内のコーディネートでかっこいい雰囲気を作る

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる