マッチングアプリでスムーズに デート の約束を取り付けるには?5ステップで解説

マッチングアプリで素敵な女性と出会ったら、早く デート の約束を取り付けたいですよね。

しかし、マッチングしたはいいものの「どうやって誘えばいいんだろう?」「誘い文句が分からない…」と悩んでしまう人も多いはず。

そこで今回は、男性からスムーズにデートに誘う方法を具体例もあわせて、5つのステップで解説します。

例文を参考に、ぜひチャレンジしてみてください!

ステップ①最初は女性のテンポに合わせて会話しよう

相手とマッチングしたら早く仲良くなりたいものですが、勢いが先行して「がっつきすぎ」「しつこい」と思われてしまっては逆効果。

最初は女性のテンポやテンションに合わせて会話するよう心がけましょう。

例として、なかなか返事が来ないとき。

嫌われたかも?と心配になるかと思いますが、ここで「おーい」「寝てる?」などの追撃LINEをするのは絶対NG!

急かされているように感じる上に、余裕がない印象を与えてしまって逆効果です。

単に忙しかっただけの可能性もあるため、ここはしっかり待ちましょう。

また、質問のしすぎにも気を付けて。話が広がる質問をするよう心がけましょう。

失敗例

男性👦🏻「お仕事は何をされてるんですか?」

女性👩🏻「銀行に勤めています」

👦🏻「そうなんですね、休日は何をされてるんですか?」※1

👩🏻「最近はカフェで読書が多いですね」

👦🏻「なるほど。趣味は何ですか?」

👩🏻(この人は何がしたいんだ…?)

※1 せっかく銀行に勤めてると教えてくれたのに、次の話題に次々スライドしてしまうと面接のようになってしまいます。目的は女性と仲良くなること。

情報収集も大事ですが、話題を深掘りしながら共通点を探すように心がけることで話が広がります。

成功例

男性👦🏻「お仕事は何をされてるんですか?」

女性👩🏻「銀行に勤めています」

👦🏻「そうなんですね!あの窓口で接客している人ですか?」※2

👩🏻「いえ、私は営業なんですよ」

👦🏻「すごい!僕も営業で〇〇の仕事をしてます。営業って大変ですよね~」

👩🏻「同じ営業さんなんですね!(共感)〇〇ってどんな感じなんですか?」

いかがでしょう?一問一答形式ではなく、

※2のように「共感」しながら「深掘り」することで会話が自然と進みます。

聞き出しながらも「さりげなく自分のことも伝える」ことで、共通点がうまれて話が広がりやすくなります。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ステップ②すぐにLINE交換を切り出すのはNG

「すぐに返事をくれなくなったらどうしよう…」「早くデートに誘わなければ」といった理由で、マッチングしてすぐにLINE交換を切り出す男性がいますが、これもNGです。

女性側からすると、「まだ心を開いていない相手にどうして個人情報を教えないといけないの?」というのが正直な気持ち。

また、マッチング直後だと業者や遊び目的だと疑われて、さらに交換できる確率は下がってしまいます。

最低でも3日はやり取りを続けてから、LINE交換するのがおすすめです。

一度断られてしまうと、その後の発展が難しくなってしまうため、焦らず丁寧にコミュニケーションを取りましょう。

「急がば回れ」を意識してみてくださいね。

ステップ③共通点から デート 先を探ってみよう

「会話が盛り上がってLINEも交換できた!でもここからどうしよう…」という方は、今までの会話から共通点を探してみましょう。

女性の好きな食べ物や趣味は何でしたか?休日の過ごし方は?そこから女性に質問する形で、デートの誘いに持ち込むことができれば、その後もスムーズに進みます。

基本は女性主体で、できるだけ合わせてあげてください。

成功例

女性👩🏻「カフェ巡りが好きなんだよね」

男性👦🏻「一緒だね!普段はどんなお店に行くの?」

👩🏻「最近はカヌレにはまってて〇〇によく行くよ」

👦🏻「そうなんだ!食べたことないから気になるな、一緒に行かない?」

失敗例

女性👩🏻「カフェ巡りが好きなんだよね」

男性👦🏻「一緒だね!僕は純喫茶が好きでよく行くんだ。一緒に行ってみない?」

👩🏻「純喫茶かぁ。(あまり興味ないなぁ)」

👦🏻「〇〇がおすすめだよ!いつ行く?」

👩🏻「…」

このように、強引に約束を取り付けないよう注意しましょう。

女性の反応をよく見て、一緒にすり合わせるよう心がけてくださいね。

ステップ④お店選びに注意

デートの約束を取り付けるときに注意したいのが「お店選び」。

共通の好きな場所やお店がある場合は問題ありませんが、これからどこに行くか決める場合は、お店選びに注意しましょう。

注意点は2つ。

まずは「お店の場所」。お店はできる限りお互いの中間地点で設定するようにしましょう。

あまりにも遠かったり、電車の乗り換えが大変だったりすると、それだけで女性は行くのが億劫になってしまいます。

さりげなく「最寄り駅はどこ?そこから1本で行ける所がいいよね」「デートの前って何か用事あったりする?その近くのお店だと来やすいかな?」と、気配りできるとさらに印象アップにつながります。

2つ目は「お店のジャンル」。

初デートで高級レストランだと、気後れしてしまいますよね。かと言って、ファミレスのようなカジュアルすぎるお店もNG。

最初はカフェレストランやイタリアンなど、リラックスできる場所が無難です。

「食べたいもの」「苦手な食べ物」「テーブルかカウンター席か」など、女性によくヒアリングしてすり合わせていきましょう。

ステップ⑤日程調整も大事なコミュニケーション

行き先も決まって残すは日程調整のみ。

しかし、ここで女性のテンションを下げてしまう落とし穴があるので要注意!

具体例を見ていきましょう。

具体例

男性👦🏻「今月はいつなら大丈夫そう?」

女性👩🏻「〇日と✕日が空いてるよ」

👦🏻「うーん、△日はどう?」

👩🏻「そこはちょっと用事があるんだよね」

👦🏻「じゃあこの日は?」

👩🏻「そこもちょっと…」

この会話の問題点は、男性が女性の話を聞いていないところ。

女性の提示した日程とは別の日を提案していますよね。

女性からすると「ここしか空いてないって言ったよね…」とモヤモヤしてしまいます。

このようなとき、男性は「代替案を提示すること」「できるだけ理由を明らかにすること」に気を付けてみてください。

具体例

男性👦🏻「今月はいつなら大丈夫そう?」

女性👩🏻「〇日と✕日が空いてるよ」

👦🏻「そっか、僕はどっちも仕事が入ってて難しそうなんだよね…」

👦🏻「平日でも19時以降なら大丈夫なんだけど、どうかな?」

👩🏻「それなら私も大丈夫だよ。△日の夜はどう?」

このように一問一答ではなく、具体的な代替案を提示することで会話がスムーズに進みます。

一問一答タイプの男性は意外と多いので、女性の話をちゃんと聞いて、予定や体調に配慮した提案をしてみてくださいね。

まとめ

今回は、マッチングアプリでスムーズにデートに誘う方法を、5つのステップで紹介しました。

メッセージの内容や誘い方の研究も大事ですが、1番大事なのはコミュニケーション。

メッセージがガツガツしすぎていないか、女性の気持ちを汲めているかなど、送信する前にもう一度確認してみましょう。

本記事で紹介した具体例も参考に、自信を持ってデートに誘ってみてください!

関連記事:マッチングアプリで 初デート !5つの注意点~待ち合わせから解散までイイ男でいるために~

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる