マッチングアプリで自然に LINE交換 するには?ベストなタイミングと流れを解説

マッチングアプリを使用していると、必ず悩むのが「 LINE交換 の方法」。

人気の女性はすぐに退会してしまうかもしれないし、こちらも有料プランがもうすぐ終わる…。

「早くLINE交換したいけど、どうやって聞けばいいの?」とお悩みのあなた!

今回は、多くの男性が抱える悩み「自然にLINE交換する方法」を、具体例もあわせて解説します。

ぜひ、最後までチェックしてみてください!

LINE交換 は信頼関係を築いてから

LINE交換するためには、「この人にならLINEを教えても良い」と思ってもらうことが先決です。

女性との信頼関係を築くコツ。それは、たくさん会話をすること。

女性は、毎日大量のいいねやメッセージを受け取っているため、何人もの男性と同時進行しています。

たくさんのライバルに差をつけるには、「レスポンスの速さ」がカギ。

女性がいつアプリを開いてもメッセージがある状態だと、目に入りやすく、テンポ良く会話も進みます。

仲良くなるスピードもおのずと速くなり、スムーズに打ち解けることができるでしょう。

「でも、たくさんメッセージを送るのって迷惑じゃない?」と思ったそこのあなた!

ここで、具体的な「信頼関係を築くメッセージ」についてご紹介します。

信頼関係を築くメッセージとは?

メッセージの頻度が丁度良い

メッセージの頻度は、できるだけ女性に合わせましょう。

女性の中には、夜しか返信しない人や、空いた時間で何往復もする人がいます。

夜だけの人には夕方に「今日もお疲れ様」と送ってみたり、会話がテンポよく続く人には同じペースで返信したりすると、「この人との会話はストレスがなくて心地良いな」と感じてもらえるでしょう。

メッセージのボリュームが適切

頻度と同じく、ボリュームも合わせてあげると、より相性の良さを感じてもらえます。

長文メッセージの返事が「はい」「そうですね」だけだと、少しとまどってしまいますよね。

短文の女性には短文でテンポ良く、長文の女性には同程度のボリュームで距離を縮めていきましょう。

一方通行になったり、ひとりよがりになったりしないよう、気をつけてくださいね。

注意!危険な「俺通信」

「俺通信」という言葉を聞いたことはありますか?

これは「今起きた」「お昼ラーメン食べた」など、男性から一方的に送られてくる近況報告のこと。

内容がなく、返信に困るのがこのメッセージの特徴です。

「自分のことをもっと知ってほしい」「もっと仲良くなりたい」という気持ちは分かりますが、送られた女性は意味が分からず、返信が億劫になってしまいます。

最終的にフェードアウトされてしまう可能性もあるため、一方的なメッセージはできるだけ避けましょう。

LINE交換 のベストなタイミングはいつ?

スムーズにやり取りが続いたところで、次に悩むのがLINE交換のタイミング。

いつ切り出すのがベストなのか、場面ごとに見ていきましょう。

場面①会話が盛り上がったとき

会話が盛り上がったときはチャンス!そのままの流れでLINE交換のお誘いをすれば、勢いで教えてくれる可能性が高いです。

趣味などの共通点があると、「もっとこの人と話したい!」と思いますよね。

それは女性も同じこと。「もっと話したいので、LINE交換しませんか?」とさらっと切り出せば、成功率は上がりますよ。

場面②デートの約束をしたとき

さらにLINE交換の成功率が高まるのは、デートの約束を取り付けたとき。

デートが決まれば、行き先や日程調整など、今まで以上にやり取りが増えます。

当日もすぐに連絡が取れるようにするためにも、デートが決まったらそのままLINE交換を切り出ししてみて。

「2人で会っても良い」と思えるだけの信頼関係は築けているため、LINE交換のベストなタイミングだといえるでしょう。

注意!マッチング直後のお誘いはNG

マッチング直後にLINE交換を切り出すのは避けましょう。

まだ心を開いていない相手に個人情報は教えたくないですよね。あまりにもタイミングが早いと、「業者?」「遊び目的かも?」と疑われてしまい逆効果です。

少なくとも、3日〜1週間はメッセージを続けましょう。

一度LINE交換を断られてしまうと、挽回できる可能性はかなり低くなってしまいます。

男性が思っているよりも、女性はLINE交換に慎重なので、ゆっくり焦らず信頼関係を深めていってくださいね。

LINE交換 の誘い方(例文付き)

LINE交換のベストなタイミングを掴めたとしても、誘い方によっては失敗に終わってしまうことも。

ここからは、具体的なメッセージについて見ていきましょう。

誘い方①交換したい気持ちは正直に!

メッセージはできるだけ正直に、ストレートな言葉の方が好印象です。

回りくどい言い方で評価を下げないよう気をつけて。

【失敗例】

「〇〇ちゃんともっと話したいな。僕以外にもたくさん良い人はいると思うけど…こんな僕で良かったら※1、LINE交換してもらえると嬉しいな」

※1 この一文があるだけで「確かにもっと良い人いたな」と、無意識にライバルと比較されてしまいます。また、自分のことを「こんな」と言うことで自信がなく、弱い男だと思われて格下男認定を受けてしまいます。もし交換できたとしても、その後の発展が見込めない可能性もあるため、卑屈な言葉は避けましょう。

【成功例】

「映画とか本とか、〇〇ちゃんと趣味合うよね!もっといろんな話をしてみたいし、良かったらLINE交換しない?」

趣味などの共通点が見つかって会話が盛り上がれば、その流れでストレートに誘ってみましょう。誘い方はシンプルな方が、さわやかさもあり、好印象ですよ。

誘い方②交換する理由&メリットを伝えて

ストレートに誘うのは少し勇気がいる…という方は、自分とLINE交換する理由やメリットを提示する形で誘ってみましょう。

【具体例】

「もっといろいろな話をしてみたいし、よかったら電話しませんか?その方がお互い安心できると思うし、もし都合良かったら!僕のID置いときますね(ID:〇〇〇〇)」

「今度のデートで、すぐ連絡取れるようにLINE交換しておかない?LINEなら道に迷っても電話できるし、迎えに行けるから安心なんだけど、どうかな?」

メリットをお互いに共有できる誘い方であれば、断る理由もなく、成功率は高まります。

ストレートに伝えるのが難しい方は、こちらを参考にしてみてくださいね。

NG例①「有料プランが終わるから(退会するから) LINE交換 しておきませんか?」

ストレートな言葉は好印象ですが、「正直すぎる」言葉には注意しましょう。有料プランが終わることは女性には関係ありません。

「とりあえず交換しておこうってこと?」「私をキープしたいの?」と思われてしまい、断られる可能性大!

相手の気持ちに寄り添ったメッセージを送りましょう。

NG例②「そっちのID教えて?」

LINEを交換する際は、男性からID、もしくはQRコードを送るようにしましょう。

女性に求めると、「誘ってきたのはそっちなのに…」「本当に送っても大丈夫かな…」と不安になってしまいます。

女性に安心してもらうためにも、情報は自分から開示するようにしましょう。

信頼関係を崩さないよう気をつけて。

まとめ

今回は、マッチングアプリで自然にLINE交換をする方法を、具体例もあわせて解説しました。

LINE交換は「この人ならLINEを教えても良い」と思ってもらってから。早く仲良くなりたい!と、はやる気持ちも分かりますが、まずは信頼関係という土台作りから始めましょう。

スムーズに誘えるよう、本記事を参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連記事:マッチングアプリでスムーズに デート の約束を取り付けるには?5ステップで解説

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる