女性をズブズブに沼らせる 沼系男子 から学ぶモテ術③~距離の縮め方編~

沼系男子 の特徴として距離の縮め方のうまさがあります。

女の子との距離は一歩間違えると居心地が悪いなあと思われてしまうので、かなり注意が必要!

この記事を読んで、女性に嫌がられないスマートな距離の縮め方をマスターしましょう!

まずは、仲良くなろう

そこまで親しくない人からぐいぐい来られすぎると、

警戒したり場合によっては嫌悪感を抱く人も、、、。

距離の測り方や相手の性格を見て、どこまで踏み込んでいいのかを見定めましょう。

沼系男子はお相手の女性の性格や特徴によって、態度をいい意味で使い分けるのが上手です。

相手のウィークポイントを 沼系男子 はあえて褒める

人は自分のコンプレックスを認めてもらえると心を許しやすいものです。

沼男子はその点を把握している人が多く、上手に褒めることができます。

例えばこんな感じです。

女子👩🏻「みてみて、ネイルかわいくない?」

沼系男子👦🏻「ほんまや、かわいいなあ」

👩🏻「でもさ、指短いからあんまネイルしても映えへんのよなあ」

👦🏻「そんなことないやろ。

普通に手小さいのかわいくて俺は好きやけどな、女の子っぽいやん。

しかもネイル似合ってんで」

👩🏻「え、ほんまに?ありがとう」

コンプレックスに思っていることをプラスの表現にして褒めることで、

女性は承認欲求を満たされ、心を開きやすくなります。

高身長女子に「モデルみたいできれい」などという方法も効果的です。

是非参考にしてみてください。

実際に会ったときはさりげなく距離を詰めて

お相手の女性と実際に会うと緊張しますよね。

距離が遠すぎたり、固すぎると面白みにかけるという印象にも、、、。

でもまだ心を許していない段階で距離を詰めすぎると、嫌悪感を抱かせる場合もあります。

沼系男子はここの距離の詰め方が上手なのです。

例えば、目を見て話すのが得意ではない女の子がいるとしましょう。

その場合の沼男子の行動を見ていきましょう。

女子👩🏻「私あんまり人の目を見て話すの得意じゃなくて、直したいねんけどなあ」

沼男子👦🏻「そーなん?練習する?」

👩🏻「いや、いい(笑)」

👦🏻「えーなんでや、(笑)」

👩🏻「はずいやん(笑)」

👦🏻 目を無言で合わせてくる。

👩🏻「なんなん。やめて(笑)」

👦🏻 爆笑

沼系男子はこんな感じでさらっと相手のパーソナルスペースに入ってくることができます。

ここで注意なのは、本当に嫌がっている場合は無理に強要しないことです。

笑いながら拒否してきたり、軽く拒否された場合は試してみる価値ありですよ!

もう一つ事例を挙げていきましょう。

電話をすることになった場合の 沼系男子 のモテ術

沼男子👦🏻「今日電話しない?」

女子👩🏻「いいけど、明日仕事だから30分ぐらいでもいい?」

👦🏻「全然大丈夫、むしろごめんな」

👩🏻「全然!」

電話をかけて、30分経った頃。

👦🏻「そろそろ30分やけど、どうする?」

👩🏻「もう少し話そう」

👦🏻「いいよ、仕事良いん?」

👩🏻「うんいい」

👦🏻「おーいいねぇ!」(一緒にちょっと悪いことする共犯感)

あと、女性から電話に誘われた場合は、

良いよとメッセージで返信するのではなく、あえてかけてしまうのがポイント!

誘うだけでも勇気がいるのにさらに無言でかかってくると女性はドキッとしてしまいます。

試してみてください。

次の記事:

沼系男子から学ぶモテ術④~腕の見せ所編~

前の記事:

沼系男子から学ぶモテ術②~一般男子と沼系男子のデートの違い~

沼系男子から学ぶモテ術①~見た目・雰囲気編~はこちら

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる