ビデオ通話 で好印象を与えたい!モテる男性が重視しているポイント

ZoomやGoogle Meetなどの ビデオ通話 をする時、あなたはどのような点に気をつけていますか?

どうせなら相手に好印象を与えたいと思う男性は多いはず。

そこで今回は

「モテる男性がビデオ通話でどのようなことに気をつけているのか」

をお話ししていきます。

相手に好印象を与えるビデオ通話のポイントが知りたい人は、

ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

ビデオ通話 で相手から「いいな」と思われたい!

どのような点に気をつければ相手に好印象を与えることができるのか、悩んでいませんか?

まずはモテない男性がやりがちな失敗例から一緒に見ていきましょう。

モテない男性が ビデオ通話 でやりがちな失敗談

モテない男性がビデオ通話をする時、実はいくつか共通している点があります。

事前に読んでおいて、ビデオ通話で失敗することを回避してくださいね!

恥ずかしくて ビデオ通話 時に声が小さくなる

相手とのビデオ通話を楽しみにしていたとしても、

つい緊張したり恥ずかしい気持ちになったりする男性は多いもの。

そしてビデオ通話時に恥ずかしい気持ちが大きくなってしまい、

声量が小さくなってしまうのでしょう。

恥ずかしくてビデオ通話で声が小さくなってしまうと相手を不安にさせたりイライラさせたりする可能性があるので気をつけてくださいね。

ビデオ通話中の表情がまったく変わらない

ビデオ通話は通常の通話とは異なり、お互いに顔が見える状態です。

それなのに会話中の表情にまったく変化がない場合、相手の女性は

「私との会話が楽しくないのかな」

「早くビデオ通話を終わらせたいな。。」

と思ってしまいます。

会話の内容がせっかく面白いのに、表情がまったく変わらないことで

相手に引かれてしまうこともあるので知っておきましょう。

騒がしい場所で ビデオ通話 をしている

騒がしい場所でビデオ通話するのは、やめた方がいいかもしれません。

ビデオ通話で話す時、まわりに雑音があると会話に集中できないはず。

相手に好印象を与えたいなら、ビデオ通話する時の場所を

配慮することも忘れないようにしましょう。

ビデオ通話 で自分の話ばかりしている

「気になる女性とビデオ通話できる!」

このように思い、嬉しくなる気持ちはわかります。

ですが、自分の話ばかり一方的にするのは控えた方がいいでしょう。

会話のキャッチボールになっていない場合、相手の女性を疲れさせてしまいます。

ではモテる男性はどのようなことに気をつけてビデオ通話をしているのか、ご紹介しますね。

モテる男性が ビデオ通話 するときに気をつけているポイント

モテる男性は、ビデオ通話をする時に実はいろいろなことに気をつけています。

どのようなことに気をつければモテるのか、お話ししていきます。

第一印象(見た目)で好印象を与えるための工夫をしている

モテる男性は、最初にパッと見た時の印象を重要視しています。

モテる男性が ビデオ通話 で気をつけていること

  • カメラのアングルは「目線よりも少し上」を意識している
  • モノトーンや柄物よりも明るい色(ピンクや水色)のシンプルなデザインの服を選んでいる
  • 髪型の乱れがないかどうか事前に鏡を見てチェックしている
  • 背景は逆光になる場所を避けて顔まわりが明るく見える工夫をしている(※自然光が入る場所がなければ、シーリングライトを活用して明るさを調整している。)

ビデオ通話をする時、実は直接会う場合と同じように

いろいろな点に気をつける必要があるのです。

緊張しつつも笑顔を見せる努力をしている

ビデオ通話は声だけでなく、お互いの顔や表情が見える状態です。

そのため、緊張している場合でも相手への気づかいを忘れません。

ぎこちない雰囲気があっても笑顔を忘れずにビデオ通話できる男性は、

モテる傾向があります。

モテる男性は、どんな時でも相手への気づかいを意識しているのです。

自分も話しつつ相手の話も聞いている

モテる男性は、自分のことを明かすだけで終わらずに

相手の話にきちんと耳を傾けることも大事しています。

そのため相手の女性が

「また話したい」

「もっと仲良くなりたい!」と自然と思えるのです。

まずは相手が質問に答えてくれたら、内容の詳細を聞いてみましょう。

モテる男性だと思わせるためのポイントは

「相手に興味を持って質問したり話を深く聞き出したりすること」です。

ビデオ通話時に気づかいのある言葉をかけている

モテる男性は、ビデオ通話をしている時に相手の状況を気にしながら話をします。

もしビデオ通話が長引いて、ふと時計を見た時に夜遅い時間帯だと気づいた時に

「もう遅い時間だけど、まだ電話してて大丈夫?」

と一言、相手に確認します。

ビデオ通話時にさりげない気づかいができる男性は、

女性をキュンとさせて好印象を与えることができるのでモテるのです。

ビデオ通話 をするときの環境に配慮している

「相手が嫌な思いをする要素がないかどうか」

をチェックしてからビデオ通話する男性は持てるのです。

モテる男性は、もし周囲が騒がしい状況なら

「今、人が多い場所にいるから静かな場所に移動してからまたかけ直すね」

のように伝えます。

ビデオ通話する時の環境にまで配慮できる男性は、間違いなくモテるのです。

リモートでもポイントを抑えれば好印象を与えられます!

モテる男性は、実はさりげない気づかいを大切にして行動していることがわかりましたね。

リモートで直接会えない場面だからこそ、モテる男性は気をつけているのでしょう。

あなたもビデオ通話をする際に好印象を与えてモテる男性になりたいのであれば、

今回ご紹介した内容を覚えておいて実践してみてくださいね!

関連記事:真面目からの脱却!おしゃれメンズだと思われる メガネ の選び方

関連記事:モテ男はやっている!「目を見て話す」コミュニケーションのコツ

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる