自然な流れで電話やデートに誘うテクニック!モテる男の コミュニケーション 術

「 コミュニケーション 」これは人間関係においても必要なスキルです。

特に恋愛だと他のライバルと差を付けられる要因の一つとなりうるのではないでしょうか。

「面白い人がいい」「話していて落ち着く人がいい」「ノリが合う人がいい」

こんな意見を耳にしたことありませんか?

「会話には自信ないし」

「ノリって抽象的でわからない」

そう思う人も少なくないのではないでしょうか。

そんなお悩みを抱えた男子必読!!

上手にコミュニケーションをとって、好きな女性のハートをゲットできる

コミュニケーション方法をアドバイスしていきます。

とにかく共感すべし!!

女性脳・男性脳という言葉を耳にしたことはありませんか?

ここでよく言われているのが女性は共感を求める人が多いということです。

「ネイル変えたんだ~」

「ここのカフェ美味しそうじゃない?」

という会話が女性同士だとよく繰り広げられます。

これは特に意見を求めているわけではないので要注意!!

こういう場合のOKな例とNGな例を見ていきましょう。

NG例

👩🏻「ネイル変えたの!今回雰囲気変えたくて赤色にしてみた!どう?」

👦🏻「あ、いいじゃん。けど○○は赤より青の方が似合うんじゃない?」

👩🏻「💢」

OKな例

👩🏻「ネイル変えたの!今回雰囲気変えたくて赤色にしてみた!どう?」

👦🏻「かわいいじゃん!いつもの青っぽいのもかわいいけど雰囲気違っていいね。

いつも自分でしたいデザインとか決めてるの?」

👩🏻「嬉しい!インスタとかで探してネイリストさんに相談してる!」

👦🏻「センスいいね!ネイリストさんと相談できると決めやすいよね。」

いかがですか?

「共感+質問」この方式を組み合わせていくことで自然と話は広がります。

LINEではなく直接あったときに上記の会話が繰り広げられる場合、

良く見せてと言って女性の手に触れると自然にボディタッチもできていいですよ!

電話のお誘いのときは決定権を相手に委ねてあげて

「LINEだけでなく電話で話したい。」

「どう誘えばいいかわからない」

好きになった相手にそう思うことありますよね。

特に男性は

「文字を打つよりサクッと電話したい!」

なんて人も多いのではないでしょうか?

ラインは交換出来ても電話のハードルは高い。

電話が得意じゃない女性もいます。

そこで相手に好感を持ってもらえる電話の誘い方を伝授していきます。

ここでもわかりやすいようにOKな例とNGな例をまとめていきます。

NG例

👦🏻「今日電話しない?」

👩🏻「あー、今日はちょっと忙しいんだよね。ごめん(正直気分じゃないなあ)」

👦🏻「まじか~、電話できる日ない?」

👩🏻「うーん、ちょっと最近忙しくて・・・(会話続くかなあ、、、不安だな)」

👦🏻「じゃあまた話せる日教えて!」

👩🏻「わかった(電話そんな好きじゃないんだよな)」

OKな例

👦🏻「○○ちゃんと電話したいと思ったんだけど、

電話苦手とかLINEの方がいいとかある?」

👩🏻「正直あんまり電話得意じゃないんだよね」

👦🏻「そっかそっか、無理してするものでもないし

気が向いて出来たらうれしいかも!

電話してもいいと思ってもらえるように頑張るわ」

👩🏻「ありがとう!(この人となら電話してもいいかも・・・)」

どうでしたか?

このように誘うことで一回断られても、女性からするとすごく気遣いのできる人だと

感じ、次につながります。

是非試してみてください。

会ったときは会話を広げましょう

いよいよデートの約束をゲットしたとき、せっかくのチャンスを物にしたいですよね。

こういう時は、まず相手の話をしっかりと聞いてあげましょう。

女性は話を聞いてほしいという気持ちが強いです。

まず、女性の話を聞いてそこから会話を展開していきましょう。

ここでまたまた会話例を見ていきましょう。

今回はOKな例のみ、みていきますね。

👩🏻「見て見て、ここのカフェ行ったんだ!美味しそうじゃない?」

👦🏻「美味しそう!甘いもの好きだったよね?」※1

👩🏻「甘いもの大好きなの!」

👦🏻「よくカフェ行くの?」

👩🏻「行くよー!!」

👦🏻「いいじゃん、何ケーキが好き?」※2

👩🏻「ガトーショコラかな?」

👦🏻「俺もガトーショコラ好き!美味しいよね!

ここのガトーショコラ美味しそうじゃない?」※3

👩🏻「え、めっちゃおいしそう!!」

👦🏻「今度のデートここいかない?」※4

👩🏻「行きたい!」

いかがでしたか?

簡単にデートの約束が出来ちゃいました。

※1 まず「以前話した会話の内容を覚えててくれた」と女性は感じ、嬉しくなります。

※2 ここで共感+質問で会話が広がります。

※3 ここで、カフェの話を広げることができます。

※4 あえてデートということで、女性に好意をにおわせる事が出来ます。

この時に相槌には注意。

話を聞いているときずっと「うんうん」とだけの相槌を多発されると

ほんとに真剣に聞いてる?と思われてしまうことも・・・。

「へぇ、そうなんだ😳」や「それでそれで?」

など、

バリエーションを持たせた相槌をすることですごく共感している感じをアピールできます

結果として会話が盛り上がります。

そのような細かいところまで気を使ってみてくださいね!

モテ男はやっている!「目を見て話す」コミュニケーションのコツはこちら

「この人モテるな…」と女性が感じた場面5選はこちら

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる