LINE を長く続けるコツ~初級編~

異性との LINE でのコミュニケーションは気を使いますよね。

せっかくLINEを交換して最初は脈ありな感じだったのに、だんだんと相手の熱量が下がってしまった経験はありませんか?

ラインでのコミュニケーション方法のコツを掴むことで、上手にデートの約束へ結びつけましょう。

まずは、質問をしすぎないこと。

まず、相手のことを知りたい!と思った時、どうしても質問したいことが多くなってしまいます。

それはしょうがないことなのですし、仲良くなれた後であれば何ら問題ないことだったとしても、

LINEを交換したばかりの相手に質問し過ぎてしまうと、

相手側は警戒してしまったり、めんどくさく感じてしまうことが多いです。

じゃあどうすればいいのでしょうか。

これは相手の興味のある話から展開していくのがベストです。

例えば、カフェ巡りが趣味な女性がいるとしましょう。

この場合の質問の仕方をNG例から先にみていきましょう。

↓NG例

男性👦🏻「カフェ巡り好きなの?俺も甘いもの好きなんだよね」

女性👩🏻「カフェ好きだよ。甘いの好きなんだ」

👦🏻「普段どこのカフェ行ってるの?」

👩🏻「え?○○らへんが多いかなあ?」

👦🏻「そうなんだ。よく行くカフェ何て名前?」

あれ?何が問題なの?

と思ったとしたら要注意。

親しい友人でない場合、尋問のように聞かれてしまうと少し気持ち悪がられてしまうかもしれません。

次に良い例を見ていきましょう。

↓良い例

男性👦🏻「○○ちゃんってカフェ好きなの?俺も甘いもの好きなんだよね」

女性👩🏻「そうなんだ。好きだよ」

👦🏻「めっちゃいいやん。何のケーキが一番好き?」※1

👩🏻「ブラウニーとか好きかな」

👦🏻「美味しいよね。わかるわ。じゃあさ、ここのカフェ知ってる?

ブラウニー美味しいで有名なとこらしいんだけど」※2

👩🏻「知ってる!行ったことあるよ」

👦🏻「マジ?うまかった?やっぱ」

👩🏻「うん。めっちゃおいしかった!」

👦🏻「まじか、いいな、今度行こっかな」

👩🏻「行ってみて!!」

違いに気づきましたか?

NG例の場合は「情報を聞き出す」ことに集中してしまっていましたが、良い例の場合は、※1のところで、共感をワンクッション入れています。

感情を入れることで、女性は肯定してもらえたと思い会話に前向きになります。

相手の興味のあるものから話を広げていくのがおすすめですよ。

※2のように、ブラウニーが好きという意見に対して、良いお店を提案できたら一気に会話が展開します。この例の場合は女性が既に行ってしまっていたのでデートに繋がらなかったものの、また時間を空けて打診すれば、デートに繋げられる可能性は高いです。

下心は見せすぎない

意中の女性にアタックするとき、ついぐいぐいとアタックしすぎてしまう場合がありますよね。

恋愛は引くときも大切で、自分の興味のない相手からぐいぐい来られすぎると余計に女性は引いてしまいます。

いい塩梅を見極めなくてはいけません。

そんなこと言われても、、、いい塩梅って?

イケメンならぐいぐい来られても良いくせに~と思っていませんか?

いい塩梅について解説しますので、見逃さないでくださいね。

まずは、恋愛よりも人として親しくなることに重点を置いてください。

先程もお伝えしたように、それほど親しくない相手から距離をいきなり詰められてしまうと

誰でも適正距離を測りたくなるものです。

じゃあどのようにして距離を詰めると良いのでしょうか。

いい例・悪い例にそって見ていきましょう。

↓悪い例

男性👦🏻「○○ちゃんって休みの日は何してるの?」

女性👩🏻「映画見たりしてるかな?」

👦🏻「え、そうなの?俺も映画見るの好きなんだよね。今度行こうよ。いつ空いてる?」

👩🏻「あー、最近忙しいからなあ」

👦🏻「いつでもいいよ、全然待つよ」

↓良い例

男性👦🏻「○○ちゃんって趣味なんかあんの?」

女性👩🏻「映画見るのとか好きだよ」

👦🏻「そうなんだ。最近なんか面白かったのある?」

👩🏻「○○○が面白かったかな」

👦🏻「あー、それ俺も気になってた。

面白いなら見に行こっかな。てか、邦画派?洋画派?」

👩🏻「邦画が多いかな?」

👦🏻「アクションとか好きなら○○おもろかったよ、見た?」

👩🏻「見てない、時間あるとき見てみるわ」

👦🏻「是非見てみて、またおすすめ教えてよ」

👩🏻「いいよー」

どうでしょうか。

このような感じから、徐々に距離を詰めて、のちに二人で映画とかにも行けそうですよね。

ポイントはすぐに誘いすぎないこと。

時期をちゃんと見極めるようにしてくださいね。

関連記事:メンズが送って大丈夫な絵文字の使い方〜事例とセットで!〜

関連記事:好きな人を振り向かせたい!男性から効果的にアプローチする方法

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる