一緒にいると好きになりそう…「この人 モテる な…」と女性が感じた場面5選

女性側から見て モテる 男性の行動とは具体的にどういうものなのか、ふと気になったことはありませんか?

今回は、女性が実際に「この人モテるな・・・」と経験した場面をご紹介します。

非モテメンズの行動と「対比」しながらお伝えするので目から鱗な情報も多いと思うので参考にしてみてくださいね。

しっかり目を見て話す

短い会話でも、モテる男性はしっかり相手の目を見て話します。

たとえイケメンじゃなくても、見つめられると女性はドキッとしてしまいます。

じーっと見続けるのは女性にプレッシャーを与えてしまうので、

会話の合間にチラッと見るくらいで構いません。

モテない男性は恥ずかしがり屋な人が多く、目を見て話せる人は意外と少ないです。

しっかり見ているつもりでも、相手の目ではなく頭やあごの方に視線がいっていませんか?

意識することで、周りの男性と差がつけられるポイントになりますよ。

「目を見て話すのはハードルが高い・・・」と感じる方は、相手の眉間付近を見るようにしましょう。

意外と、目を見られているか、眉間を見られているのかは分からないものです。

関係がそこまで深くない人で練習するのもいいですね。

例えば、コンビニの店員さんからお釣りを受け取るときに「ありがとうございます」と、

眉間付近を見て言うことから始めるのはどうでしょうか。

慣れてきたら親しい家族と・・・など徐々にステップアップしていくことで、

いつか女性の目を見て話せるようになりますよ。

ふんわりと褒める

ヘアスタイルが変わった女性に対して、モテる男性は

「なんか雰囲気変わった?いい感じだね」

とさらりと声をかけます。

このふんわり加減がGOOD👍

モテない男性は会話を広げようとして

「インナーカラーが・・・」

「ウェーブ具合が・・・」など、具体的につっこみがちです。

話が具体的になると、ジロジロ見られている気がして、女性は引いてしまいます。

あてずっぽうで「髪型変えた?」と聞くのも、リスクが高いのでNGです。

女性の小さな変化に気づくのは大事ですが、

あまり「見ている」感を出すとストーカーっぽくなってしまうので、気をつけましょう。

褒める時はさりげなく、ふんわりを意識!

共感ができて聞き上手

女性は基本的に、自分の話を聞いてほしい生き物です。

女性の話によく共感し、相槌が上手い人は例外なくモテます。

反対に、自分の話にすり替えてしまう人や、理詰めで論破してしまう人はモテません。

ダメな例①

👩🏻「この間○○に行って・・・」

👦🏻「僕も行ったよ!その時は友達○人と行って天気も良くてこんなことがあって・・・」

↑自分の話にしてしまうのはNG❌

ダメな例②

👩🏻「実は人間関係に悩んでいて・・・」

👦🏻「なぜそうなったのかを紐解いて、当人同士で話し合えば解決だよ」

↑理詰めで論破はNG❌ 

女性の悩み相談は共感してほしいだけのことが多い!

難しいと感じる場合には、まず、相手の趣味を聞いてみましょう。

相手が話し出したら前のめりに興味をもって聞くこと、どんどん質問して話を引き出してあげることで、女性は嬉しくなって心を開いてくれます。

その時も共感は大事ですが、たまに自分の意見も交えるようにすると、会話が薄っぺらくなりません。

ただ共感すればいい、ということではないので注意が必要です。

ここで良い例をあげてみましょう。

良い例

女性👩🏻「趣味は読書です」

モテ男👦🏻「へえ!どんな本を読むの?」

👩🏻「ミステリーですかね」

👦🏻「ミステリーかぁ、僕はあまり詳しくないけど、例えばどんな話が好きなの?」

👩🏻「探偵ものとか読みますし、恋愛が絡んでいるやつも好きですよ」

👦🏻「恋愛系なら僕も読みますよ。有川浩さんとか」

↑共通点を見つけたら、すかさず共感するのがポイント👌

真実味をもたせるために、そのジャンルの具体的なワードも添えるとGOOD🎵

👩🏻「その作家さんは聞いたことがあります」

👦🏻「今度おすすめの本を貸し借りしない?」

👩🏻「ぜひ!」

趣味の話から、次の約束を取りつけることができました(^^)

本の画像

決断力がある

飲食店でのメニュー選び一つとっても、モテる男性はあれこれ悩みません。

優柔不断な男性は視野が広くて優しそうなイメージですが、待たされることに女性はイライラしてしまうかも。

デートコースも「どうする?」と女性に決断を委ねるのではなく、さくさく決めてあげた方が、女性は喜びます。

スマートに女性をエスコートすることを意識しましょう。

女性受けのいい店を知っている

デートの場所が決まったら、重要なのはお店選び。

モテる男性は女性受けが良い店を、エリア別にいくつも知っています。

ネットや雑誌で調べるとたくさん出てくるので、最低限デートで行く地域の情報はチェックしておきましょう。

モテない男性はつい馴染みのある大衆居酒屋などを選びがちですが、デートにおいては良いチョイスとは言えません。

(女性がそういう所が好みなら話は別ですが・・・)

甘いもの好きならスイーツがおいしいカフェへ、ディナーはカジュアルなイタリアンくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

また、美味しいのも大切ですが女性はもおしゃれな雰囲気に弱いので

値段は高くなくてもアクアリウムのあるレストランや夜景の見える居酒屋などを選ぶといいムードになりやすいです。

あまり高級そうなレストランだと、女性は緊張してしまうかもしれません。

常に女性ファーストを意識しましょう。

関連記事:「この人モテないな…」と女性が感じた場面〜その1〜

関連記事:沼系男子 から学ぶモテ術①~見た目・雰囲気編~

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる