【例文あり】マッチングアプリでの初回 メッセージ でつまらない男認定されるNG構文を徹底解説!

マッチングアプリでデートのお誘いをする際に突き当たる第一の関門「初回 メッセージ 」。

せっかく「いいね!」を返してもらったのに、初回メッセージで撃沈するのは避けたいですよね。

そこで今回は、返信率の高い鉄板の初回メッセージと、NG構文を徹底解説します。

例文を参考に、メッセージのコツを掴んでいきましょう!

知らずに送ってない?NG初回 メッセージ

「これからよろしく!」で終了構文

ほとんどの人は、初回メッセージに「はじめまして!これからよろしくお願いします!」の一文を入れているのではないでしょうか。

NGではありませんが、問題なのはこの続き。これだけで終わってしまうと、女性も「よろしくお願いします」としか言いようがなく、会話が途切れてしまいます。

できるだけ、初回メッセージには質問を入れ、女性が返信しやすい状態にしましょう。

【NG例】

「はじめまして。いいねありがとうございます。これからよろしくお願いします!」

【OK例】

「はじめまして、いいねありがとうございます!趣味に読書と書いてあったので気になってメッセージ送っちゃいました。普段はどんなジャンルを読むんですか?」

絵文字の乱用&言葉の乱れ

絵文字の乱用や「こんにちわ」「〜ってゆう」等の言葉の乱れのある文章は、相手からの印象を下げてしまいます。

適度な絵文字はお互いのテンションが分かりやすいメリットもありますが、多用するといわゆる「おじさん構文」になってしまいます。

【NG例】

「こんにちわ!これからよろしくね( ´艸`)これから何てゆえばいいかな??僕は〇〇って呼んでほしいな(*ノωノ)」

【OK例】

「こんにちは!これからよろしくお願いします!これから何てお呼びすれば良いですか?僕は〇〇です。気軽に呼んでください!」

おじさん構文のメッセージは、見ただけで「この人はやめておこう」と思う女性もいるため、正しい文章を意識してみてくださいね。

質問攻め メッセージ

マッチング直後に送りがちな質問攻めメッセージ。真面目な男性によく見られるNG構文です。

「相手のことが知りたい」「会話を続けなければ」と焦る気持ちも分かりますが、女性からすると「答えるのが面倒だな…後で返事しよう」と、会話のテンポが悪くなってしまう可能性も。

質問は1メッセージにつき1つ程度にとどめて、相手の返信するストレスを減らす心がけをしてみてください。

【NG例】

男性👦🏻「プロフィールにカフェ巡りと読書が好きとありましたが、最近はどこかカフェに行きましたか?僕もたまに行きますがいつも同じお店で。よかったらおすすめ教えてください!僕も本が好きでよく読みますよ!普段はどんなジャンルを読んでるんですか?」

女性👩🏻(質問多いなぁ、後で考えよう)

【OK例】

男性👦🏻「読書好きなんですね!普段はどんなジャンルの本を読むんですか?よかったらおすすめ教えてください!」

女性👩🏻「ミステリーが好きでよく読みますよ。本格ミステリ大賞をとった〇〇が面白かったです!」

👦🏻「有名ですよね!僕も読んでみます。ミステリーなら△△とか好きじゃないですか?」

👩🏻「そうなんです!詳しいですね、1番好きな本です!」

「どんな出会いを求めてますか?」

初回メッセージでよく見られる「マッチングアプリの目的」。

質問の常套句として使う人も多いのではないでしょうか。

この質問、実は女性が返信しづらいメッセージの上位に入ります。

出会いの目的を聞かれても、「良い人がいれば付き合いたい」程度の返事しか来ないことが多いはず。

というのも、婚活目的の女性は「重いと思われたくない」、ヤリ目の人は「軽いと思われたくない」という気持ちがあるからです。

【婚活女性の場合】

男性👦🏻「はじめまして!これからよろしくお願いします!なんでこのアプリを始めたんですか?」

女性👩🏻「良い人がいれば付き合いたいなと思って始めました」

(本当は婚活目的だけど、ここで結婚相手探してますって言ったら重いよね…)

ヤリ目で使っている女性も、オブラートに包んだ言葉を選ぶでしょう。

【ヤリ目女性の場合】

男性👦🏻「はじめまして!これからよろしくお願いします!なんでこのアプリを始めたんですか?」

女性👩🏻「気軽にご飯とか行ける人と仲良くなれたらなと思って始めました」

(本当はヤリ目だけど引かれて逃げられたら嫌だし、本音を言うはやめておこう)

このように、本音を隠して無難な回答をする女性も多いため、質問する際は趣味や好きなものを取り上げるようにしてみましょう。

そうすれば、女性を悩ませることなく、スムーズに会話が進みますよ。

長文の自分語り

これも仲良くなりたいがために送ってしまいがちなメッセージ。

「自分のことをもっと知ってほしい」という気持ちの表れと言えます。

しかし、まだそこまで仲良くなっていない男性から自分語りをされると、女性は興味を持つどころか「押しつけがましい人だな」と思ってしまう可能性も。

自分の情報は、質問の中で小出しにする程度に抑えましょう。そうすると、女性から興味を持ってもらうことができ、会話が弾みますよ。

【NG例】

女性👩🏻「カフェ巡りが好きなの」

男性👦🏻「そうなんだ!僕も好きで週末はよく行くよ!先週は渋谷の〇〇に行ったし、その前は六本木にも行ったな。六本木のカフェはすごく良かったよ!ちなみにそこはコーヒー豆にもこだわってて…」

👩🏻「そうなんだ!(聞いてない…)」

【改善例】

女性👩🏻「カフェ巡りが好きなんだ」

男性👦🏻「そうなんだ!僕も好きで週末はよく行くよ!ちなみにどの辺りで巡ってるの?」

👩🏻「最近は中目黒のカフェに行ってる!〇〇君はどこに行ってるの?」

👦🏻「先週は渋谷に行ったよ!おすすめのお店あったら一緒に行けたら嬉しいな」

👩🏻(趣味が合うし、この人ならカフェ巡りも楽しいかも!)

返信率の高い初回 メッセージ 3選(例文あり)

プロフィール写真から話を広げよう

女性に話しかける際、プロフィールからお互いの共通点などを探して、会話を広げることが多いのではないでしょうか。

このとき、ぜひ女性が載せている写真に触れてみてください。

自己紹介文はもちろんですが、写真には女性が特に好きなものが含まれていることが多いです。

ペットの写真なら「ワンちゃん可愛いですね!」、観光スポットの写真なら「旅行が好きなんですね!」、食事中の写真なら「僕もカフェによく行きます!これはどちらですか?」など、いくらでも会話を広げられます。

女性が話したいと思うポイントが多く含まれているため、プロフィール写真はよく観察してみてくださいね。

趣味や好きなものは1番前から深堀り

写真が1枚だけ、2枚目以降の写真につっ込みどころがない、といった場合は、趣味や好きなものからピックアップしましょう。

このとき、取り上げる話題を1番前から選んでみてください。プロフィール例を見てみましょう。

【具体例】

「趣味はカフェ巡り、美術館巡り、読書です」

「ソロキャンプが好きです!サイクリングや登山も最近始めました!」

このようなとき、話題にするなら「カフェ巡り」や「ソロキャンプ」を取り上げると良いでしょう。

「趣味は何て書こうかな?」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのが1番好きなもの、という場合が多いです。

趣味の中でも、特に好きなものについて話しかけられると嬉しいですよね。

女性は「この人は相性が良さそう!」と思い、会話がよりいっそう盛り上がりますよ。

なぜいいねしたのか理由を伝えよう

たくさんの女性の中から、お相手を選んでいいねを送ったということは、プロフィールに相性が良いと感じた事柄が書かれていたということ。

女性も「どうして私なんだろう?」と気になるものです。ここで理由を伝えると、男性に親近感を覚え、もっと話したいと思わせることができます。

このとき、回りくどい言い方ではなく、ストレートに伝えられると好印象です。具体例を見てみましょう。

【NG例】

「はじめまして!趣味とか好きなものが似てるなと思ってメッセージしました!よかったらお話しましょう!」

これでは、何が似ているのか分かりにくい上に、どのように返信すれば良いかも悩んでしまいます。

スルーされかねないので、具体的に伝えましょう。

【OK例】

「はじめまして!カフェ巡りが好きと書いてあったのでいいねしました!僕も好きで週末よく行ってます。ちなみに写真のカフェはどちらなんですか?」

このように、具体的に共通点を示した上で、さらに写真に触れられると「この人はちゃんと見てくれてるな」「本当に私に興味があるんだ」と、真剣度が伝わって好感度UPにつながります。

女性はオンリーワンでいたいもの。

「あなただからいいねしました」という特別感を伝えられると、返信率は上がりますよ。

まとめ

今回は、返信率の高い初回メッセージと、NG構文をご紹介しました。

知らず知らずのうちにNGメッセージを送ってしまっていた方も、中にはいるのではないでしょうか。

本記事で紹介した具体例も参考に、素敵な初回メッセージを作ってみましょう。

きっと相性の良い女性に出会えますよ。

関連記事:【例文あり】地雷を踏んだら即終了!マッチングアプリ でデートに誘うときの注意点

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる