女性の お持ち帰り OKサイン見逃してない?スマートな誘導のコツと流れを解説

女性とデートをすると「今日は お持ち帰り できるかな?」と期待してしまう男性は多いのではないでしょうか。

ただ、良い雰囲気でデートできても、いつ・どのように誘えば良いか分からない人も多いはず。

そこで、今回は女性が出すお持ち帰りのOKサインと、スマートな誘導方法を具体例もあわせて解説します。

女性のOKサインを見逃さないためにも、ぜひ最後までチェックしてみてください!

お持ち帰り OKサイン 5選

女性目線で考える、特に確度の高い5つのサインを紹介します。

デート中に見逃さないよう気をつけて!

ボディタッチを嫌がらない

特に分かりやすいのがボディタッチ。

興味がない人や、生理的に受けつけない人には自然と距離ができるもの。

ボディタッチをしても嫌がられなければ、それだけ心を許しているとも受け取れます。

定番のOKサインといえるでしょう。

女性からボディタッチをしてくる

女性から積極的にボディタッチがある場合は、高確率でお持ち帰りできます。

隣に座った際に太ももに触れてきたり、手のサイズを聞いてきたりなど、アクションがあれば素直に応じてみて。

体に直接触れて来ずとも、服の袖を掴む、積極的に横に座ってくるなどの行動を取る場合もあるため、見極めが肝心です。

彼氏がしばらくいないアピールをしてくる

「もう半年以上彼氏いないんだー」などとアピールしてくるのもOKサインのひとつ。

彼氏が長らくいないということは、それだけご無沙汰ということ。

そのような中で、あなたとのデートに応じたということは、「今日は気が合えばお持ち帰りされてもいいかな?」とデート中に確認している可能性があります。

チャンスを逃さないためにも、常にスマートな対応を心がけましょう。

この後の予定がないこと教えてくれる

この後の予定を聞いて、「明日は休みなんだ」などの返答があれば大チャンスです。

予定がなければ早く帰る必要もありません。

「明日休みだから、この後も一緒にいられるよ」というメッセージと捉えられるため、積極的に誘ってみましょう。

下ネタを話せる

会う前から下ネタを話せたり、デート中に軽く投げかけても自然に受け入れてくれる場合は、お持ち帰りされることにあまり抵抗がない可能性があります。

積極的に下ネタにノってくる場合はさらに成功率は高いでしょう。

興味のない相手との下ネタは不快に感じるもの。相手のテンションを伺いつつ、会話を盛り上げましょう。

勘違いしやすい⁉3つのサイン

これは確実⁉︎と思っても、実はあまり関係ないサインもあります。

勘違いされやすい3つのサインを見てみましょう。

露出の多い服装

勘違いされやすいのが服装。

露出度が高ければ高いほど、女性はその気があるに違いない、と考えている男性は多いのではないでしょうか。

意識している女性も確かにいますが、だからといって全員がOKというわけではありません。

ただ単に、露出の多い服装が好みなだけということもありえます。

見た目よりも、女性の行動に着目しましょう。

上目遣いで見つめてくる

女性のお持ち帰りOKサインとしてよく取り上げられるのが「目線」。

「じっと見つめられたらチャンス!」などと指南する人もいますが、冷静に考えてみてください。

大半の女性は男性よりも身長が低いですよね。視線が上目遣いになるのは当然。

「でも、よく目が合うから脈ありでは?」と思われるかもしれませんが、2人で過ごしているのだから目が合わない方が不自然です。

あまり目が合わないのであれば、それは脈ナシとも捉えられるため要注意。

飲むぺースが早い

お持ち帰りの成功率を上げるために、お酒をたくさん飲ませようとする人もいますが、本当の見極めポイントは「普段の飲酒量」。

飲むペースが早いなぁと思っても、女性が酒豪なだけかもしれません。

あまり飲まない人が「今日は飲んじゃおうかな」「酔っちゃうかもしれないからちゃんと見ててね!」などの宣言をした場合はOKの可能性が高いでしょう。

事前に、普段どれくらい飲むのか聞いておくと判断がしやすくなります。

スマートに お持ち帰り するには?コツと流れを解説

お持ち帰りするためには、事前準備が大切です。テクニックよりも先に、ベースを整えましょう。

まずは準備から!3つのポイント

  1. 身だしなみを整えよう

最も重要なのが「身だしなみ」です。清潔感のない人とホテルには行きたくないですよね。

爪はちゃんと切っていますか?靴下や下着に穴が開いていませんか?デートの前にしっかり自分を点検しておきましょう。

  1. 相手の情報をリサーチ

趣味や好きなお店、服の好みに最近見た映画…。

全て暗記しろとは言いませんが、いくつか覚えておくと、デート中に「これ好きって言ってたやつじゃない?」と会話を広げることができ、信頼度が上がります。

女性は心理的なつながりを求めるもの。

信頼があってこそ心を開くため、会話の中で得た情報はいつでも引き出せるようにしておくと良いでしょう。

  1. ラブホテルの位置を把握しておく

せっかく場が盛り上がっても、ホテルが離れているとテンションを保つのが難しくなってしまいます。

タクシーの手配に手間取るのもいやですよね。

そのため、デートの行程を組む際に、ホテルの位置を確認しておくとスムーズです。

ディナー場所をホテルの近くにすれば、いざというとき焦らずに済みますよ。

お持ち帰り までの流れ5ステップ

  1. 恋バナ・下ネタを話して感覚を掴む

女性のお持ち帰りOKサインにも挙げられる「下ネタ」。

デートの前に話すことができれば、相手がどれくらいお持ち帰りに抵抗がないのか判断しやすくなります。

「下ネタは話しづらい…」という方は、今までの恋バナを聞いてみましょう。

「今までどんな人と付き合ってたの?」のひと言から、好きなタイプや別れたキッカケなどの情報を引き出せます。

【具体例】

「どんな人と付き合ってたの?」→「大学時代の友達だよ」

➡(長く付き合える女性。相手を大事にする真面目な人なのかも)

「別れたキッカケは?」→「仕事が忙しくてすれ違いが…」

➡(仕事も大事にする人なんだな。連絡はマメな方が良さそう。)

「どんな所に行ってたの?」→「最後は私の家ばっかりだったなぁ」

➡(日常から離れられる場所に行くと喜びそう。)

⇒直近の恋愛はマンネリ化していたみたいだから、ロマンチックなお店や雰囲気に持ち込めると、その気にさせられるかも!

といったように、得られた情報をもとにデートの行程を組めば、相手に好意を持ってもらいやすくなります。

  1. ボディタッチが嫌がられてないか少しずつ確認!

大事なのは「少しずつ」距離を詰めること。

とはいえ、マニュアルが無い分どうすれば良いか悩みますよね。

まず、ボディタッチが嫌がられていないか、3つのチェック項目を確認しましょう。

  1. 膝がくっついても離すそぶりを見せない
  2. (人をよける際)肩や腕を掴んで引き寄せても大丈夫
  3. 手や頭を触っても逃げない

これらが大丈夫であれば、あなたに対して心理的な壁はないと言えるでしょう。

「勇気が出ない…」という方は、ボディタッチチャンスの多いショッピング中に試してみて。

この3つの場面なら、自然に近づくことができますよ。

  1. アクセサリーショップで女性が好きそうなピアスを耳にあててみる
  2. 服屋さんで女性に似合いそうな服をあててみる
  3. メガネ屋さんで女性に似合いそうなメガネをかけてあげる
  1. 2軒目に誘ってみよう

昼デートならディナーに、夜デートなら2軒目に誘ってみて。

OKならあなたともっと一緒にいても良いということ。

かなり心を許しているため、ここで断られなければ成功率は格段に高まります。

しかし、注意したいのはお店の場所。

できる限りラブホテルから近いお店を選ぶことで、お持ち帰りの流れがスムーズになります。

ここでスマートさを演出するためにも、ラブホテルの位置はしっかり頭に入れておいてくださいね!

  1. この後の予定を聞いておこう

2軒目で楽しく過ごしていると時間を忘れそうになりますが、この後の予定を確認しておきましょう。

「そういえばこの後って何か予定ある?」「明日は休み?」などの声かけがあると、お持ち帰りされても良いか考えるキッカケになります。

ただ、帰りの電車についての言及はNG。

「なんで?」と思ったそこのあなた!具体的な女性心理を見てみましょう。

【NG例】

男性👦🏻「そういえば電車大丈夫?終電まだある?」

女性👩🏻「あ、そうだった。今調べるね」

(電車を心配してくるってことは、今日は解散ってことかな。いや、早く帰れってことかも。今出れば終電は間に合いそうだから帰るか)

このように、電車の心配をされると一気に現実に引き戻され、『何時の電車で帰るか』に意識が向いてしまいます。

また、早く帰るよう急かされているようにも感じるため、お持ち帰りの確率が下がってしまう可能性も。

【改善例】

男性👦🏻「そういえば明日は休み?」

女性👩🏻「うーん…休みだよ!」

(デート楽しかったし、この人とならホテル行ってもいいかな)

この後の予定だけを聞けば、『いつまで一緒にいるか』にフォーカスされ、無意識に女性から帰る選択肢を外すことができます。

OKサイン「明日は休みだよ」を引き出すためにも、この後の予定のみを確認するようにしましょう。

  1. 最後の一押し!「もっと一緒にいたいな」

この後の予定がないことを確認できれば確実です。

ただ、女性からホテルのお誘いは切り出しにくいもの。

承諾の言葉を言いやすくしてあげるために、最後の一押しをしてみて。

【具体例】

男性👦🏻「そういえば明日は休み?」

女性👩🏻「休みだよ!」

👦🏻「そうなんだ、良かった!まだ話したいこといっぱいあるし、もっと一緒にいてもいい?」

👩🏻「いいよ笑」

このとき、「えー?笑」「どうしよう笑」など、さらにもう一押しが必要なパターンもあります。

「どうしようってことは、これ以上はやめた方がいいのかな…?」と消極的になるかもしれませんが、焦らしているだけの可能性が高いため、頑張ってもう一度プッシュしてみましょう。

本当に断りたいとき、女性ははっきり「いや、いいわ」「やっぱ帰る」と拒否します。

しつこくならないよう、女性の反応を見ながら誘ってみてくださいね。

まとめ

本記事では、女性のお持ち帰りOKサインと誘導方法について解説しました。

女性のOKサインを知っておくと、いざというときにチャンスを逃さず、スマートに誘導できるでしょう。

しかし、テクニックばかりに気を取られて、相手との信頼関係を築くのがおろそかになると成功率は下がってしまいます。

しっかりお相手とのコミュニケーションを取って、お互いに打ち解けることを忘れないようにしてくださいね。

関連記事:マッチングアプリでスムーズに デート の約束を取り付けるには?5ステップで解説

関連記事:30種類以上使ったプロが選ぶ!目的別おすすめ マッチングアプリ 5選

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる