香りで印象を刻む!会うたびにいい匂いがして近寄りたいと思われる「 モテる 香り 」の極意

香水の画像

「モテる男性の要素ってなんですか?」と聞くとほぼ毎回返ってくる「清潔感」という返事、なんとも漠然としていて要領を得ない物ですが、その中でも取り上げられることが多い「 香り (におい)」についての話です。

ここでは モテる香り とはなんなのか解説していきます。

普段あまり意識したことがないという方も、ぜひ意識してみてください👍

もちろん香水が好きな人もいれば苦手な人もいます。そしてこれは男女共通ではないでしょうか。

苦手な方が無理をしてつける必要もありませんし、香りだけが清潔感を決めるわけでもありませんのでご安心を。

香水初心者あるある「適量って何?」

香水初心者あるあるなのが、「適量が分からない」という問題ではないでしょうか?

「自分にとっては適量でも周りにとっては臭い?」

「こんな少しで香るの?」

どちらもあるあるな心配かと思います。

香水というものは、体温の上昇によって香りの成分が揮発することで私たちが香りを感じるように出来ています。

つまり、時間の経過によって香りの強さも変わるのです。

最大限に香りを生かしたいなら出かける30分ほど前に香水をつけると良いと言われています。

香水をつける場所として「首」「手首」などが挙げられるのも、太い血管が通っていて比較的体温が高い箇所だからですね。

モテる香り

モテる 香り とは?ほんのり香って清潔感があると好印象付けるには…

さて、本題に入りますが、「適量が分からない」という悩みの答えとしては

1か所1プッシュ 体全体で2,3か所で十分という事です。

また、プッシュする際も体に近すぎるとキツイにおいになりますから、

20‐30㎝は離して使うと良いでしょう。

そして、体全体にシャワーのように吹きかける必要もないわけです。

ほんのり香るくらいがちょうどいいですよ。

香水自体が良い香りだったとしても、度を越してしまえば「臭いの元」になりかねません。

あくまでもさりげなく香るのが周囲の人にも良い印象を与えるでしょう。

また、香水は使い続けると自分の鼻では適量の判断ができなくなり、ついつい濃くなるという話もよく聞きますね。

防止策として「毎日つけないようにする」「香りを変える」

などと言われますが、一番はプッシュする回数と距離感を把握して目で確かめることをおススメします。

鼻が慣れて判断できなくなっても目では判断することが可能です。

鼻だけに頼らず、回数や距離など、数字で計れる方法がおススメです👍

香水初心者がやりがちなNGな使い方とは?

さて、次にNGな香水の使い方です。

香水はあくまで「香ること」を目的にしているのであって、「におい消し」ではありません!

すなわち、「自分の体臭を消すため」「汗臭さを消すため」の使用は絶対NGです!

そんな使い方をすると、逆に体臭がきつくなってしまったり、周囲にとっては不快なにおいとなってしまったりします。

体臭が気になる場合はデオドラントスプレーを使いましょう👍

無香料のものを使って少量香水をつけるのもありです。

汗臭さを消したいなら汗拭きシートで拭いてしまう、制汗剤を使うのが確実ですよ👍

(制汗剤などもにおいがついているものがありますが、香水をつけたいなら無香料を選びましょう👍)

また、香水は嗜みの一つでもあります。季節感を意識できると良いかもしれません。

  • 夏なのに甘いバニラのにおいはちょっと…
  • 冬に柑橘のさわやかな香りよりは夏が良いな…

など、季節と香りのミスマッチが気になる人もいます。

季節感を意識すると香水上級者に一歩近づけるかもしれません。

通年使える香りの香水もあります。(サボンなど)気になった方はぜひ調べてみてくださいね😊

いかがでしたでしょうか?

具体的な香りに関しては個人の好みが強く出るため、ぜひ店頭などで直接ご自分で確かめられるのが良いかと思います。

「適量」を使ってさわやかメンズになりましょう👍

関連記事:ワンランク上の自分へ!1万円〜買えるおしゃれメンズ御用達の メガネ ブランド4選

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる