気になるあの子に!モテる術「 褒める 」をマスターして意識してもらおう!

気になるあの子に!女性が言われて嬉しい褒め方をマスターして意識してもらおう!

人を 褒める 。恋愛だけでなく、人間関係においても大事なスキルではないでしょうか。

気になる相手を前にしたとき、あなたはその人のどこを褒めますか?

「かわいいけどどう褒めたらいいか分からない💦」

「こんなところまで褒めたら気持ち悪い?」

色々考えてしまって結局何も褒められなかった…

なんてことありませんか?

実際、「人を褒める」って難しいですよね。

今回は、そんなお悩みを解決できるように褒められて嬉しいポイントを書きますので

参考にしていただければと思います👍

「雰囲気」を 褒める

容姿や外見に関してはコンプレックスに思っている人もいたり、

どの部分にコンプレックスを抱えているかは分かりにくいですから、

いきなりその部分を褒めるのはかなりの綱渡りです。

そんな時はぜひ「雰囲気」を褒めてみては?

その人がまとう雰囲気は誰もが感じることが出来るにもかかわらず、

人によって表現が異なるために

「また言われたよ…嫌だなぁ…」

と感じることは少ないかと思います。

「雰囲気」を作り上げている要素で一番大きいのが笑顔かもしれません。 

ニコッと微笑むような安心感のある笑顔なのか、

「楽しい!」が溢れだすような無邪気な笑顔なのか、

人によって様々ですよね。

ぜひ、お相手の笑顔を褒めてみましょう。

その時も、単に「笑顔がいいね」ではなく、

「○○な感じがする笑顔がいいね」というように、

自分がどう思ったのかも自分の言葉で添えてみてください👍

心から思って伝えてくれているんだという事が分かれば、

誰しも褒められて嬉しくないことはないですよね。

服装など「身に付けているもの」を 褒める

服装も、誰からも見えるけれど言及されることが少ない部分かもしれません。

自分とのデートのために一生懸命服装を考えてきてくれていたら…?

こんなに嬉しいことはないですよね。

ぜひ、そんな所も褒めてみてはいかがでしょう。

…とはいえ、

「何をどう褒めたらいいのか分からない…!!!」

というあなたへ

「その服似合っているね」

だけでも良いんですよ👍

無理に褒めようとするよりも、

思ったことをそのまま伝える方が相手にもちゃんと伝わるかもしれません。

褒める には誠意が大切!

相手のことを褒めるにも、

心のこもっていない「褒め」は

ただのお世辞になってしまいます。

「思ってもいないことを褒める」

ことだけは絶対にやめましょう!!

褒める言葉に関しても、ネットを探せば色々と出てくるかもしれませんが、

そこはやっぱり

自分の言葉で

伝えてもらったものの方が嬉しいです。

「相手の○○に対して自分はどう思った(感じている)」

があれば十分だと思います。

「たくさん褒めなきゃ…!」

なんて思う必要もありません。

1つ2つで良いんです

逆にあれもこれも褒めると

「本当に…?」という気持ちにさせることになりかねません。

フランクに、「あ、いいな」と思ったことをぜひ伝えてみてください👍

じろじろ見るのはナシ!!

「褒めよう、褒めよう」

と一生懸命な人にありがちなのが、

相手のことをついじろじろ見たり

何度もチラチラ見たり、

という事です。

「褒めよう」という意識は非常に素晴らしいと思うのですが、

何度もチラチラ見られたりなめ回すように見られて良い気分の人はいませんよね。

・スキャニングしない!

これはぜひ意識してみてください。

案外、その視線気になりますよ!笑

本音レビューの誕生秘話はこちら

本音レビューでは、毎月3人からの客観的アドバイスで「モテる」魅力をパワーアップさせることができます。

自分磨きでお悩みの方は、ぜひ1度レビューを受けてみてください。

\ ヘアカットよりお得に自分磨き /

本音レビューを見る
料金プランをみる